NJH ニュージャパンヒヤリングエイド株式会社

文字サイズ

お近くの販売店を探す

Moxi Blu R
モクシーブルーR

携帯電話の音声が無線通信で届くハンズフリー機能/
本体を軽く叩いて通話ができるタップコントロール/
便利なリチウム充電式

医療機器認証番号 303ADBZX00067000
適応範囲 軽度/中度/高度/重度

 

シリーズ

Moxi Blu R 9

より滑らかな聞こえの20チャンネル音声処理。モクシーブルーR最上位器種。
雑音や突発的な衝撃音を抑制し、言葉の微妙な語尾まで捉え強調します。
両耳通信により聞き取りの難しい騒音下でも周囲360°の空間の音声の位置や距離、音声環境を立体的に認識する優れた指向性を搭載。

Moxi Blu R 7

滑らかな聞こえの20チャンネル音声処理。モクシーブルーR上位器種。
雑音や突発的な衝撃音を抑制し、言葉の微妙な語尾まで捉え強調します。
両耳通信により聞き取りの難しい騒音下でも周囲360°の空間の音声の位置や距離、音声環境を認識する優れた指向性を搭載。

Moxi Blu R 5

滑らかな聞こえの16チャンネル音声処理。
雑音や突発的な衝撃音を抑制し、言葉の微妙な語尾まで捉え強調します。
両耳通信により周囲360°の音声環境を認識する優れた指向性を搭載。

Moxi Blu R 3

滑らかな聞こえの12チャンネル音声処理。
雑音や突発的な衝撃音を抑制し、言葉を強調します。
環境適応型指向性を搭載。

カラーバリエーション

装着イメージ

レシーバー分離型

特徴

PRISM/IntegraOS

性能向上をしたマイクロチップ:PRISMとユニトロン 独自の環境認識システム:IntegraOSが全機能を駆使しながら優れた聞こえを届けます。

 

便利なリチウム充電式 数日の外出にも便利なオプション仕様

モクシーブルーRは充電式で面倒な電池交換が不要です。また充電器にオプションのリチウム充電池(パワーパック)を取り付けてフル充電した場合、左右2台を7回フル充電することができるので、数日の外出の時に電源コードが不要で大変便利です。

 

MEMSマイク採用で磨きをかけたユニトロン特有のすっきりした音質

最小入力音圧20dBという性能を誇るMEMSマイクロフォンの採用により、低下した聴力が聞き取りづらい「カ行」「タ行」など子音の聞き取りの向上が期待されます。
また、MEMSマイクロフォンが持つ8つの特長により、あらゆる機能がさらに能力を発揮、10年以上に渡るAI学習により築いたユニトロン特有のすっきりした音質に磨きがかかり、クリアで深みあるより自然な音質を実現しています。
音声の歪みを極力抑えるため、会話から音楽鑑賞に至るまで従来とは違う聞こえを楽しむことができます。

 

快適な聞こえの実現に欠かせない優れた環境認識機能

最大7つの環境を自動聴取する独自の環境認識システム:サウンドナビを搭載。1秒間に689回の環境認識を行い、3,712種類の組合せの中から常に音声環境に適したプログラムへとスムーズに自動調整します。

 

360°声の方向を感じる優れた指向性

Moxi Blu Rには優れた指向性が搭載されており、特に9/7/5の両耳通信は左右の補聴器お互いの通信し合い、それぞれの耳が周囲の音源に対して本来感じるより自然な距離感や方向感の違いを復元する空間認識機能があります。中でも最上位器種9のオートフォーカス360および上位器種7のオートフォーカスは、周囲の会話を認識して聞き取る機能に優れています。

また、全シリーズに雑音や突発的な衝撃音を抑制する機能が搭載され、さらに9/7/5は言葉の微妙な語尾まで捉え強調する機能が搭載されています。

 

雑音や衝撃音を高精度に選別して抑制

抑揚と幅広い周波数に富んだ「声」と「雑音」を高精度に仕分けバランスの取れた聞こえに仕上げます。全シリーズに突発的な衝撃音を抑制するアンチショックを搭載。

さらに9/7/5には言葉の微妙な語尾まで捉え強調するソフトシピーチリフトが搭載されています。

 

優れたハウリング抑制を搭載

補聴器の音声が外耳道の外に出た時に生じるピーピー音をしっかり抑制します。

 

聞こえやすい周波数に音質を変換

加齢性の難聴の特徴である高周波数帯の聞き取りの衰えが極度に進んでいる場合、高周波数帯の音声を聴力がある中周波数帯へ圧縮して変換し、聞こえの向上を図ることができます。

 

暮らしに楽しみが広がる2.4GHzワイヤレス機能

お手元で簡単操作できるリコモン、テレビや音響機器の音声を無線で届けるTVコネクターなど、便利で安定性に優れた2.4GHzワイヤレスオプションを使用できます。

 

Bluetoothを搭載する携帯電話と直接ハンズフリー通話

ペアリングしたスマートフォンやBluetoothを搭載する携帯電話と直接無線通信することができます。着信音が補聴器本体から直接鳴ったら補聴器本体のボタンを1押しするだけで通話に切り替えることができます。
両耳装用の場合は左右両方の補聴器に通話音が届きます。

 

タップコントロール

携帯電話やスマートフォンのハンズフリー着信音が補聴器から直接流れたら、補聴器本体をトントンと軽く叩くだけで受信や通話の終了ができます。

より便利に、もっと快適に